Hélène Magnússon

編み物本 Socks of Iceland | helene magnusson

$26.00 - ポイント

Hélène Magnússonは、『Socks of Iceland』という本で、アイスランドの伝統的なソックスを再構築しています。アイスランドの古い靴下や歴史的なパターン、そしてアイスランドの伝統的なミトンなどからインスピレーションを得て、この本にはアイスランドらしい靴下のパターンが17種類掲載されています。初心者から上級者まで楽しめるよう、さまざまなテクニックや構造が盛り込まれています。また、アイスランドの靴下編みの歴史も紹介されています。

ミッドカーフソックス、ハイソックス、ハーフレッグソックスなど、17種類のソックスにはさまざまなサイズがあり、さまざまなテクニック(ストランド編み、ちょっとしたレースやケーブル、スリップステッチなど)や面白い構造、トップダウンやトゥアップ、ヒールやトゥのバリエーションも豊富です。興味深い新技術を使ったものもあれば、もっと単純なものもあります。初心者の方から上級者の方まで、どなたにも楽しんでいただける内容になっています。

17種類のデザインのうち、14種類は新作で、3種類は復刻版です。今年初めに出版されたMosiソックス、アイスランド・ヤーン・クラブ1限定のBarði、そして2011年に出版された『Socks around the world』に掲載されたアイスランドのハイソックスのDKバージョンです。

この本に掲載されているソックスはすべて、エレーヌが作ったDK/スポーツ用のアイスランド産ラムズウールのソックスヤーン、Katla Sokkabandで編んだもので、他に類を見ないものです 他の似たような糸を使いたい場合は、ほとんどのソックスのゲージは、10cm/4インチのストッキング編みで、26本の糸と32列の糸を使用しています。ゲージは2.5mmの針で達成されましたが、テストニッターの中には、2mmの針を下げたり、2.75または3mmの針を上げたりした人もいました。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

あなたへのおすすめ

閲覧した商品